マイクロソフト Windows Server CAL 2019 English MLP 5 User CAL R18-05657 100%新品,得価

46,300円  30,000円
割引: 35%OFF

  • モデル: 2058545014-RrG8X
  • 在庫状況:在庫あり

個数:


商品の詳細

マイクロソフト
Windows Server CAL 2019 English MLP 5 User CAL
R18-05657
オンプレミスとクラウドの橋渡しをするオペレーティングシステム“Windows Server 2019"クラウドサービスは、今やデジタル変革に不可欠な要素となっており、最新のAI 機能などによって顧客体験を向上させることができるとともに、必要に応じてアプリをグローバルな規模にまで拡大することが可能です。一方、多くの組織は、各部門や現場の革新を推進したいと考えていますが、まずはデータセンターの革新を希望しています。これを達成するには、クラウドとオンプレミス環境がつながった体験に加えて、セキュリティ、コンテナー、管理に対する一連の一貫した体験が必要となります。Windows Server 2019 は、既存投資を最大限に活かし、Windows Server のセキュリティとアプリのイノベーション、そしてHCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ) 機能を利用して、オンプレミスへの投資をクラウドに橋渡しできるように支援することでビジネスの成長を促進します。Windows Server 2019 には、次のような特長があります。・独自の一貫したハイブリッド機能オンプレミスのマイクロソフト製品と共通のID プラットフォーム、データプラットフォーム(SQL Server テクノロジ)、さらにハイブリッドの管理とセキュリティなど、一貫したハイブリッドサービスを提供します。・強化されたセキュリティマイクロソフトはセキュリティ関連に年間10 億ドルを投資。Linux を広範にサポートし、強化された保護機能によって知的財産を保護します。・アプリのイノベーションがより迅速にWindows Server 2019 のコンテナーテクノロジを使用すると、IT 担当者と開発者はDevOps アプローチの一環としてコラボレーションを行って、アプリケーションをより迅速に提供できます。・かつてない規模のハイパーコンバージド機能Windows Server 2019 は、Windows Server 2016 で導入されたハイパーコンバージド機能を拡張し、ストレージとコンピューティングのスケーリングをさらに容易にします。【発売日】
2018年10月02日
■こちらの商品は納期が4週間程度かかる場合がございます。あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。